SPONSORED LINKS
counter
ブログパーツUL5
movie
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
ろいじ06
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
JUGEMテーマ:演劇・舞台

 いよいよ公演まであと1日。
厳密には2日ですが、私たちにとってはあと1日です。
前日の仕込からがすでに本番です。

昨日、完成したパンフレットが印刷所から届きました。
今回のパンフレットは2部形式です!
ただ、賛否両論あり。いろんな人に怒られたり、多分これからも怒られることでしょう。
マジメなギャグのつもりだったんですけど。至ってマジメなんで、怒らないで下さいね。

私事ですが、勉強嫌いの私が独学でPhotoshopとIllustratorを使い始めてもう2年。
失敗して学習するという消極的な勉強法なので、今回も粗が目立ち、
「あかん!こんなんじゃ素人の域を脱することができへん」と所詮素人のくせに自分を追い詰めたり、
かと思えば「稽古の合間にがんばってたまにデータがとんで極限状態の中で作った割にはいい出来かもしれない」と自分にやさしくなってみたり。
はい、ここまでが私事でした。


さて、ココからはおおやけ事(?)なのですが。
私たちのような、仕事や学業を兼ねているアマチュア劇団にとって、
芝居というものはなんと儚いものか。
いきなり何を言い出すかとお思いかもしれませんが、
何ヶ月もかけて準備してきたのに、たった1日・2日で公演が終ってしまうというのは、
非常にもったいないわけです。
週が明けたら余韻に浸る暇もなく普通の生活に戻るか、
余韻にポカーンと浸りながら仕事で失敗かますか、どちらかだと。
今回、そのもったいなくて贅沢な公演に、この寄せ集めユニット、
前回以上にたくさんの人を巻き込んでしまいました。
たくさんの人にお手伝いいただくにもかかわらず、パンフレットの入稿に間に合わず、
全ての人のお名前を載せることができませんでした。

なので、公演が終ってからこのブログで皆さんに御礼します。
パンフに名前の載らなかった人、ごめんなさい。
この10月5日というたった一日の為に準備から心の支えまで付き合ってくれた皆さんに、
心の底から感謝すると同時に、また皆さんの働きに恥じない芝居を、
「参加してよかった!」と思えるような芝居を演じると太陽の神にかけて誓います。

それでは開演までいましばらくお待ち下さい。

メールでのチケット予約ですが、明日10月4日(土)22:00までとさせていただきます。
ご予約はこちらから!

 

| comments(0) | trackbacks(1) | -
pagetop
ろいじ05
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
JUGEMテーマ:演劇・舞台
リハの様子ですが、お見せできないものばかりです

公演まであと一週間!!
芝居ももちろんのことですが、現在は特に歌の練習に力を入れているレッチャです。
昨日、実際に装置を組んで、リハをやりましたよ。写真がその様子です。
二階席から写した写真の、ネタばれしてしまう箇所にモザイクをかけたら、
全体的にモザイクになってしまいました・・・。あんまり意味ないですね。
いや、ワタシ的には、早くお見せしたい!んですけどね。だから気持ちだけこのように。

う〜ん、でも、リハやったおかげで改善点、努力点、いろいろ見えてきました。
あと少し、最後の仕上げを頑張るぞ!
・・・って稽古の進み具合とか、あんまり外に出すものじゃないので、このへんで。

さて、今日は本番当日のマル得?情報を。

告知している通り、当日は昼が13時半開演、夜が18時開演です。
この時間に間に合えばお芝居を観れるわけですが・・・
 
が。

開演の30分前が開場時間です。
30分前にはもうホールに入れるわけです。
皆さんは何分前にホールに入る派ですか?
「30分も前に来て、暇じゃないか」と思う派ですか??
それとも、早く入場してパンフ観たり友達とおしゃべりとかする派ですか???

今回はぜひ、お時間に余裕のある人は早めに入場していただきたいんです!
自由席なので、見やすい席が早いもの勝ちってのもありますが。
(まあ、鹿児島のアマチュア劇団はたいてい自由席が普通なんですが・・・)
でも今回、客入れ時間にとある企画を用意しています。
気になる人はぜひ30分前からご来場下さいね!
| comments(0) | trackbacks(1) | -
pagetop
ろいじ04
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
JUGEMテーマ:演劇・舞台
紙コップには名前を書こう
世間は三連休でしたがあいにくの雨でしたね。
皆さんはどう過ごされましたか?
 

うちらは日・月曜と、今年二度目の合宿でした。
場所はいつもの鹿児島市内某所。安いし、爆音でも苦情が来ないんです。
 
バンド生演奏での音楽劇がウリですが、この大所帯ではなかなか役者・バンドのみんなが揃うことがありません。
しかし今回の合宿では楽器も入って、ほとんどのメンバーが揃い…「あ、こんなにメンバー多かったんだ」と逆にびっくりでした(笑)

前回の赤鬼が四人芝居だったのに対し、今回は役者だけで10人いますから。

今回は劇団LOKEの皆さんにも大変お世話になって、装置づくりをしていただきました!本当にありがとうございました(>_<)!!!
 
 
さて、
この場を借りてひとつお知らせです。

当初発表していたキャストで、アイゲウス役の田添良平が事情により降板し、代役に市原が入りました。楽しみにしてくださっていた方には申し訳ありません!
全キャストは以下のとおりです。

メディア : Royzi
イアソン : 基祐輔
クレオン : 有村シロー
アイゲウス/コロス : 市原大海
コロス : 櫻木アヤネ、谷口さおり、尖育子、佳代子、原田彩、いりこりりこ 


今週はもうひとつお知らせがあるのですが、
それはまた後日にします。
稽古ができなくなっちゃうから、台風が来ませんように!
皆さんの情熱のクリックで台風上陸をふせぐ事ができるかもしれません!?
→前売り券予約フォームはこちら!←
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ろいじ03
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
JUGEMテーマ:演劇・舞台

フライヤー増刷中!
 9月になりました。

「メディア」公演まであと1ヶ月切り、
なかなか心穏やかではいられなくなってきました(笑)
一生懸命練習して、皆様に最高の舞台をお届けするのが筋ですが、
人手の足りないアマチュア劇団たるもの、芝居の稽古だけに専念するわけにはいきません。
衣装や道具を作ったり、広報宣伝をしたり、バンドとの音合わせや曲の打合せ。
音響照明も考えなくてはいけません。

というわけで、今回から裏方の作業など、
紹介できる範囲で少しだけご紹介していきたいと思います。
裏方さんがいるから役者が輝けるわけでもあり、
むしろ衣装や道具を役者自身が手がけたりもするわけです。

昨日は実に8時間ほど稽古場にこもって、小道具や、衣装を作りました。
出番の少ない人の衣装とか、小ネタに使う小道具が逆にすごく凝ってたりするので、
みなさんぜひ注目です。
劇団☆新感線とか、どうでもいい(←ほめ言葉です!)小道具がすごかったりしますもんね!
ああいう余裕にあこがれます、本当に。

ちなみに、稽古場兼作業場は上町クローズラインさんにお借りしてます、
ほんとありがとうございます。
上町クローズライン次回公演は来年2月。
この演劇フェスティバル08のトリを飾る予定です。

で、どんな小道具を作ったかというと・・・


結局ネタばれするので写真をお見せできないのでした。


ところで・・・

公演の日、鹿児島市内の小学校は運動会みたいですね。
そんな予感がしてました・・・。
それでも夜の公演を見に行きたい!というお父様お母様はぜひ、
こちらのチケット予約フォームからご予約を!!

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ろいじ02
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
どうもこんにちは、ろいじです。
こっち(レッチャさん)のブログと、あっち(XERO)のブログと並行して頑張ってます。
あ、なんでレッチャ「さん」なのかといいますと。
レッチャの固定メンバーって市原さんだけなので、
私も前回に引き続きこれ客演みたいなものなので。
よそよそしいですかね?他人行儀?今更水くさい?
「ちゃん」にしましょうか?レッチャちゃん。うん、しばらくこれでいきます。

6月から、レッチャちゃんが本格稽古をはじめました。
5月はメンバーの調整とかもあって、読み合わせが中心でしたので、
6月からはバリバリ立ち稽古です。
そろそろ宣伝も本格化しなきゃな時期ですから、先日は宣材写真撮影をしましたよ。

ここで「赤鬼」のときのパンフの写真が出てくるんですが・・・
あのキャスト集合写真は、「ある狙い」のもとに撮られた写真です。
なんか、バンドっぽくしたかったんですよ。
バンドの宣材写真みたいに。基本、みんなどや顔で。
おかげで、本物のバンド(クローバーさん)よりもバンドっぽいかんじの写真ができました。
多分見られた人の感想は「かっこつけやがって」か「ふ〜ん」かどっちかだと思うんですが、
身内では大爆笑です。身内でウケても仕方ないんですが、まあ、裏話ということで。


そんなかんじで、今回のメディアも同じく、身内では笑っちゃうような、
でも知らない人が見たら「カッコいい!」と思ってもらえるような写真を頑張りました。

来月くらいからレッチャちゃんのポスターや、
本チラシがお目見えすると思いますので、
チェックお願いしま〜す。

JUGEMテーマ:日記・一般
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ろいじ 01
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
久しぶりの更新です。
自分のブログばっかり更新しててこちらのほうに全く手をつけてませんでした。
ろいじですこんにちは。

いや〜、始まりましたよ、「MEDEA」の稽古。
LED CHAPLIN'(別名「市原氏の友達100人増えるかな計画」…あれ違う??)は、
前回「赤鬼」からのお友達もめでたく続投が決定し、さらに新しいお友達も加えての大所帯になりそうです。

「赤鬼」から、劇団XEROとしてではなく、市原氏のソロプロジェクトとして始まったレッチャ。
しかしXEROのメンバー総出で公演を動かし、さらに外部からもたくさんの協力を頂きました。
製作担当&主演?として今でもあのご恩は忘れません。

で、今回の「MEDEA」は、前回よりももっといろんな人を巻き込んでの公演になりそう。
「赤鬼」から今日までにいろんな人に出会ったものだなぁと、しみじみ感じます。
このままいくと友達の友達の友達…とか、集まり方もねずみ講のような感じになるんじゃないですかね?
そんな愉快な参加メンバーたちはまた「赤鬼」のときのように紹介していきますね。

そしてまた今回も製作担当として宣伝とこのブログの管理、そして主役のメディアを私が演じることになりました。
今までも、「役者が足りない」という理由からXEROでは主役に近い、台詞や出番の多い役をいただきながら、制作の仕事をやってきました。
だからこういう立場は慣れている・・・はずなのですが、今回ばかりは大忙しです。
台詞も出番も、今までやった役で一番多い!さらにメディアという人物を演じること自体が非常に難しい!
いわば復讐に心を燃やす「悪女」のメディアさんに対して、私はどうしようもないお人よしですし、
子供を産んだこともなければ結婚もしたことありませんから。

さらに今回、スタイルもまさかの本格音楽劇になってしまうのだから、
演じてるほうもビビらないわけがありません。


そんな初めてだらけの公演ですから………まあ楽しくやれそうです。

皆さんの記憶にもちろんいい意味で残るような公演にしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
「稽古場にっき」
メンバー日記 / LED CHAPLIN’



自由に投稿していいと言われたので、とりあえず書いています。
櫻木です。


先日のことですが、某所での練習でした。
読み合わせ等やっているのですが、いかんせんみんな長台詞に苦しめられています。
噛みまくりです冷や汗
でも私には2行以上の台詞は今のところありません。やったぁ!ぴかぴか

この長台詞は昔の劇特有で、脚本を手直しするときに市原氏も一生懸命短くしてくれたのだそうです。
1Pが一人の台詞、なんてのも珍しくないそうです。
こえー!ギリシャ悲劇こえー!あせあせ
そういえば、ハムレットもありえない長さのわかりやすすぎる独白やりますよね。
そういうものか、と櫻木は勝手に解釈しているところですチョキ


この日の練習は、久しぶりにみんなの前に姿を見せた某メンバーを一部の方々が追っかけまわして終了でした。
いい年した大人が、夜の公共施設で騒ぐのはやめたほうがいいと思います。
…まぁ、私も追い掛け回しましたが(笑”


櫻木アヤネ
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
【赤鬼への道】HYPER 4-3
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
↓の交換日記・・・何なんですかね?
完全に二人の世界じゃないですか。あ、タイトルにそう書いてあるひらめき
こんばんは、ろいじです。

日記にもあるように、我々赤鬼クルーは、昨日までまた2泊3日の合宿でした。
合宿所に常にいたのは役者の4名ですが、
とにかくいろんな人が出入りしてちょっとおもしろかったです。
劇団XEROのメンバーもほぼ全員やってきました。

みんなも生活があるので、美術軍団は昼間にやってきて美術物の制作。
深夜にはバイトの終わったスタッフがやってきて、映像の編集や、照明の打ち合わせなどしてくれました。

深夜、その間、役者3名+αは・・・


・・・やはりスケジュール的にも疲れてしまいまして、


麻雀をやって寝ました。ロン!( -_-)o圀圀圀固固固圈圈圈圖圖圖團o


誰だよ、麻雀牌持ってきたやつ!!(笑)

初心者の田添さんもだいぶ覚えてくれたようです。

合宿って、やっぱ集中力がないとキツイですね〜。
暑かったし、少し稽古したらすぐにバタンです。

でも、稽古以外にも、公演のためのいろんな準備ができましたよ!

ここではまだ内緒ですけどね。


あたいが一番楽しかったのは、2日目の夜。
クローバーの吉留さんと、作曲とサポートの松田さんがやってきました。
あたいはこれをほんとに楽しみにしてたんです!!

合宿所が山の上にあって、けっこう大きな音を出しても大丈夫な場所だったので、
バンド演奏にあわせての稽古。
生演奏なので、きっかけとか、曲の尺とか、しっかりとした打ち合わせが必要です。

演奏にあわせて、ダンス部分の振り付けを考えたり、
こっちは楽器じゃないけど、まさにセッション状態。


そのバンドですが、
もともとは鹿児島市内の学校の吹奏楽部とかに声をかけていました。
最初は管弦楽器などのアンサンブルでいきたかったんです。
でも、なかなか演奏者が見つからず。
生演奏だけは絶対実現させたいのに!!!

そんなとき、劇団☆新感線の芝居から思いついたのが、
「バンドでもいいんじゃないか」と。

あたいはむしろそっちのほうがカッコイイ!と思ったわけで。

たしか去年のはじめごろから、吹奏楽部に挨拶に行ったりしてましたが、
去年の年末には、バンドで行こうというのが決まりました。
ただ、それでもなかなかメンバーは見つからず・・・

そこで、市原が、松田さんがサポートするクローバーのライブを見に行ったのがきっかけのようで、
もしよかったら演奏してくれませんか?とオファー。

最初は、たぶん無理だろーなーと思ってましたが、一度稽古を見に来てくれて、興味をもってくれたのです。

これでなんとか、表舞台にでる面子が決まりました!
さて、なんとかテンパイした感じですが・・・

最後の和了牌はお客様・・・ですかね?

リーチ!(-_☆)ノ⌒ ⊂●⊃
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
交換日記・二人の世界
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
基くんへ
今回の合宿は本当に楽しかったねo(^o^)o
一緒に作ったチャーハンをみんながおいしいって言って食べてくれたのはいい思い出だよ♪
いっぱい作りすぎて残っちゃったのは残念だけど(笑)
チャーハンをおかずにチャーハンを食うということがなかなか無謀なことだと分かったのが一番の収穫です☆
あと、遅くまで麻雀教えてくれてありがとう。おかげで、役がたくさん作れるよ。
次はチョンボしないように頑張るね!
また、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いしますm(__)m



田添

| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
【赤鬼への道】HYPER 4-2
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
チケット売れてんのかな・・・



こんにちは、ろいじです。
ぼそっと言っちゃいましたけど、やっぱりたくさんの人に見てもらいたいという願いは、
なかなか内に隠しておけませんね!!

チケットといえば、NODA・MAPの次回公演のチケット発売日も発表されてました。
なんと「キル」をまたまた再演するようで!
「キル」といえば、あたいが最初に読んだ野田さんの作品です。
野田さんの戯曲は、正直言って難しい!でも、あたいの中で一番シンプルでわかりやすいなと思ったのが「赤鬼」で、その次に好きなのがこの「キル」です。
「キル」も難しいんですけどね。過去と未来をいったりきたりするし。
でも、チンギスハンの戦いを、ファッション戦争に見立ててるつくりがすごくおもしろい戯曲です。
テムジンが妻夫木?シルクは広末?あと舞台人だと、高田聖子、市川しんぺー、中山祐一郎など・・・
う〜ん、見てみたいなぁ。キャストが好みだし。


そう、キャスト。

前回も書きましたが、
この「赤鬼」公演のキャストが決まるまでがもう大変だった。
最初出る予定だった人が降板したり、オファーしたい相手と連絡が取れなかったり、
肝心の演奏者も見つからなかったり。

2007年の夏にやりたいという気持ちがずっとあって、
どうしようかと悩みながら、昨年10月のXERO公演を終えた後でした。
XEROの中心人物が赤鬼に専念することもあり、2007年はXEROを休みにしようではないかとジョ○フルでミーティングをしていました。
そうと決まればすぐに「赤鬼」公演にとりかかりたい!
が、肝心のメンバーがいない。
募集を掛けたら逆にいっぱい来そうだし。どうしようか。
そこでだれかが言ったんだよね。

「田添くんと基くんは?」

あ。
それいい。
基くんならとんびで、田添くんならミズカネだろうな。
でも、基くんなら多分二つ返事だろうけど、田添くんはどうだろう?
そもそも演劇に興味がないかもしれない。

だけど新しいメンバーでやってみたいし、他にいないしなぁ。
というわけで、どきどきしながら思い切ってメール。
「君、芝居に興味はないか?かっこいい役だよ!」

OKでした(笑)


というわけで、書いてみたら特にこれといってドラマチックな結集じゃなかったですね。
あと、けっこう苦労したはずなのに、文章が悪いのか苦労が伝わってこない。
あ、反省ばっかりになっちゃった。
そして前半はNODAMAPに対する期待しか書いてないし。
すみません。次回はちゃんと書きます。バンドさんのこととか書きます。
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
| 1/2 | >>

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--