SPONSORED LINKS
counter
ブログパーツUL5
movie
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
【赤鬼への道】HYPER 4-2
メンバー日記 / LED CHAPLIN’
チケット売れてんのかな・・・



こんにちは、ろいじです。
ぼそっと言っちゃいましたけど、やっぱりたくさんの人に見てもらいたいという願いは、
なかなか内に隠しておけませんね!!

チケットといえば、NODA・MAPの次回公演のチケット発売日も発表されてました。
なんと「キル」をまたまた再演するようで!
「キル」といえば、あたいが最初に読んだ野田さんの作品です。
野田さんの戯曲は、正直言って難しい!でも、あたいの中で一番シンプルでわかりやすいなと思ったのが「赤鬼」で、その次に好きなのがこの「キル」です。
「キル」も難しいんですけどね。過去と未来をいったりきたりするし。
でも、チンギスハンの戦いを、ファッション戦争に見立ててるつくりがすごくおもしろい戯曲です。
テムジンが妻夫木?シルクは広末?あと舞台人だと、高田聖子、市川しんぺー、中山祐一郎など・・・
う〜ん、見てみたいなぁ。キャストが好みだし。


そう、キャスト。

前回も書きましたが、
この「赤鬼」公演のキャストが決まるまでがもう大変だった。
最初出る予定だった人が降板したり、オファーしたい相手と連絡が取れなかったり、
肝心の演奏者も見つからなかったり。

2007年の夏にやりたいという気持ちがずっとあって、
どうしようかと悩みながら、昨年10月のXERO公演を終えた後でした。
XEROの中心人物が赤鬼に専念することもあり、2007年はXEROを休みにしようではないかとジョ○フルでミーティングをしていました。
そうと決まればすぐに「赤鬼」公演にとりかかりたい!
が、肝心のメンバーがいない。
募集を掛けたら逆にいっぱい来そうだし。どうしようか。
そこでだれかが言ったんだよね。

「田添くんと基くんは?」

あ。
それいい。
基くんならとんびで、田添くんならミズカネだろうな。
でも、基くんなら多分二つ返事だろうけど、田添くんはどうだろう?
そもそも演劇に興味がないかもしれない。

だけど新しいメンバーでやってみたいし、他にいないしなぁ。
というわけで、どきどきしながら思い切ってメール。
「君、芝居に興味はないか?かっこいい役だよ!」

OKでした(笑)


というわけで、書いてみたら特にこれといってドラマチックな結集じゃなかったですね。
あと、けっこう苦労したはずなのに、文章が悪いのか苦労が伝わってこない。
あ、反省ばっかりになっちゃった。
そして前半はNODAMAPに対する期待しか書いてないし。
すみません。次回はちゃんと書きます。バンドさんのこととか書きます。
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 前売りweb予約のご案内 | main | 演出の頭の中ぁ船ーナチョコいっぱいの退職 >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://led-chaplin.jugem.jp/trackback/22

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--