SPONSORED LINKS
counter
ブログパーツUL5
movie
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
pagetop
演出の頭の中◆創∋盪劼肇悒凜・メタル
演出日記 / LED CHAPLIN’
今日は台風。JRも全線ストップ、職場のカリーノも今日は閉館なのです。ま、もともと私は土曜が定休なので、あまり関係ないのですが…。停電するなよぉ〜停電するなよぉ〜と心の中で唱えながら一日を過ごすのは疲れます。停電になったら、音楽が聴けねぇーよ!っていうのが、まず私にとって一番深刻な問題なのです。おい、がんばれよ、坂之上!

さて、今回の『赤鬼』は、音楽にもこだわりをもっています。劇団XEЯO第4回公演『14歳の国』(2005.6.25)で劇中音楽を作曲、演奏していただいた松田郁美さん(郁美ねーさん)を音楽監督に迎え、今回のこの『赤鬼』も全編オリジナル楽曲で構成。さらに音楽は生演奏で当日やってしまえ!ということで、演奏に、鹿児島を拠点に活動するアマチュアのバンド、クローバーを迎えて準備を進めているわけであります。
そもそもLED CHAPLIN'というプロジェクトを思い立ったのは、以前から劇中音楽を完全オリジナルで、しかも生演奏の劇伴で芝居がしたい!と考えていたからで、『14歳の国』の演出をさせてもらったときから、この『赤鬼』の企画は私の頭の中にあったのです。私はオペラやミュージカルを観て、演劇の世界に興味を持ったので、芝居と音楽は私の中では一体というか、常にセットになってあるわけです。

だから私はよく頭の中で妄想するんです。日常のシーンに勝手に頭の中で音楽をつけるんです。作曲するわけじゃなくて「こういう場面はクラシックだったら、あの作曲家のあの曲が合うなぁ」とかですね。昼間の天文館を歩くときのテーマとか、和田坂を自転車で上るときのテーマとかもありますが、いろんな人を観察しては、まったく知らない他人の人物像を勝手に想像してその人のテーマとかを頭の中でつけちゃったりします。私の勝手な主観で(笑)

歌舞伎の連獅子ってあるじゃないですか。紅白の獅子が長い髪を振り乱して舞うやつですよ。あれ観ちゃうと私は、どーもバックにヘヴィ・メタルを流したくなる。それもINFLAMESやCHILDREN OF BODOMあたりのデス・メタルをね。絶対そっちの方がカッコイイだろ!って思うわけですよ。いのうえひでのり(劇団☆新感線)が連獅子を演出したらそうなるんじゃないかと思います(笑)

私の中で音楽は生活の一部。というわけで『赤鬼』もどういうかたちになるか、お楽しみに☆
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 演出の頭の中 船薀奪札鵑肇リステル | main | クローバー出演!JET LIVE!のお知らせ >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - | -
pagetop









url: http://led-chaplin.jugem.jp/trackback/6

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--